2017年12月06日

子供の成長期に必要な栄養補給と食事

子供の成長期に必要な主な栄養と言えば、
カルシウム、マグネシウム、タンパク質、
ビタミンやミネラルです。

カルシウムの吸収を助けるビタミンDも、
成長期には重要です。

ビタミンB群は体に取り込んだ栄養素を、
エネルギーに替えるために重要な役割があります。

体を作るための栄養素を合わせて、
成長期において成長ホルモンの分泌も大事で、
その成長ホルモンの分泌を促すには、
睡眠、適度な運動も必要ですが、
成長ホルモンの元であるたんぱく質の合成や生成、
分泌を助ける酵素を活性化する亜鉛や、
アルギニン含む食べ物や栄養補給が、
子供の成長を助けます。

成長期に必要な栄養補給すべきもの



@カルシウム
骨を作る主な要素の一つ。
成長期にカルシウム不足になると成長が抑制されてしまいます。
カルシウムを多く吸収させるにはマグネシウムが多く含まれている食品、豆類を摂取すると吸収されやすいです。特に大豆類はおすすめ。
また吸収力をアップさせるサポートをしてくれるのはビタミンDやマグネシウムの栄養素を含む食材です。

【食事例】
乳製品、特に牛乳やチーズ。
プロセスチーズにはマグネシウムも多く含まれています。

Aタンパク質
体の組織、ホルモン、
エネルギーの元になるものとして重要です。
筋肉を作るにもタンパク質は必須。

【食事例】
アルギニンも多く含む大豆、
きな粉や高野豆腐。
鶏肉、魚類。

アルギニンは成長期にぜひとも摂取しておきたい栄養素です。
成長ホルモンの分泌を促す効果が期待できるので、
身長を伸ばしたいお子さんには積極的に献立に入れたい食材。

Bビタミン類
ビタミンにはたくさんの種類がありますが、
その中でもビタミンDはカルシウムの吸収を助け、
ビタミンB1やB2はアミノ酸の代謝に不可欠な栄養素です。

【食事例】
魚や緑黄色野菜。
ビタミンDは、
キノコ類や魚類のあじやイワシに多い。
ビタミンB1の摂取はブロッコリーがおすすめ。

Cミネラル
ミネラルは一般的には無機質と呼ばれ、
マグネシウム、亜鉛や鉄分、
カルシウムもそうです。

マグネシウムは骨を作るカルシウムの吸収を助けるのに欠かせないもの、
亜鉛はタンパク質の合成に必要な酵素のを作る元となり、
鉄分は血液の生成に必要です。

体の基礎を作るタンパク質や筋肉の元となるため、
ミネラルは成長期に必要不可欠な栄養素の一つです。

【食事例】
亜鉛が多い牛肉、
鉄分を含む鶏レバー、
マグネシウムはドライバナナやほうれん草

D鉄分
体が大きくなっていくと、やはり血液も必要になります。
鉄は血液を作るには、大事な栄養素。
鉄分不足で、成長期に貧血になってしまう子供も最近では多いです。

【食事例】
鶏レバー、ホウレンソウ、
枝豆、あじ
など。

と成長期の子供の食事の中に取り入れたい栄養素はたくさんあって、
どれも大きく育つための必要なんですよね。

だけどこういった食材を使った献立は、
なかなか毎日できるものでもありませんし、
子供によっては好き嫌いがあり大変ですよね。

子供の成長期に必要な栄養補給として、
できるだけ多くの食材で摂取したい栄養素ですが、
1日に食べられる量にも限りがあるので、
普段の食事で補えない栄養素を補う、
栄養補助飲料などのサプリメントの活用もおすすめです。

実際、成長期の子供に必要な栄養補給はこれだけ必要なんです。

子供の栄養バランス.png

図を見てもらえればわかりますが、
1日に必要な栄養素をしっかり摂取するためには、
結構な量を食べなければなりませんし、
毎日となれば難しいです。

特に野菜などにはビタミンが豊富なので、
成長期の食事には出来るだけ毎日食べたい食材ですし、
そのほかにも体の元となる、
タンパク質や炭水化物も摂取しなくてはいけないですから、
正直、好き嫌いなどもなり、栄養の偏りも気にしていると、
なかなか献立も上手に組み合わせができないです。

子供の成長期の食事が大事なのはわかっていますが、
バランスよくちゃんとした栄養が十分摂取できているか、
不安になるときもあります。

また子供によっては、食が細いタイプの子もいて、
たくさん食べてほしいと思っても、なかなか量が増えない。
好きなものしか食べてくれない。と、
子供の食事は悩ましいものです。

結構それはそれで不安になったり、大きくなってくれるのか不安になることもあります。

それに朝ごはんを食べない子供も最近は多いらしいですが、成長期の食事はしっかりと毎日3食、きちんと食べる事も大事です。

お昼の給食などのお昼と夕食では、1日に必要な栄養も十分にとれません。

そんな子供の成長期に必要な栄養補給として、
不足した栄養素を補える、
おすすめの栄養補助飲料があります。

毎日の食事では補えない栄養素を、
牛乳に混ぜて、コップ1杯で、
成長期の子供の栄養補給ができる、
飲みやすいタイプも多く出ています。

例えばこちらアスミールという栄養補助飲料。





栄養補助飲料【アスミール】
このアスミールはコップ1杯で1日に成長期に必要な栄養補給の約80%を補えるのです。

アルギニン、マグネシウム、亜鉛はもちろん、
カルシウムも3種類たっぷり配合されていますし、
ビタミン類も豊富に入っています。

ココア味で飲みやすく、牛乳きらいの子供にも人気です。

それに成長期に必要な栄養補給だけでなく、
記憶力や学習能力をサポートすると言われる、
青魚に多く含まれるDHAも入っています。

また身長を伸ばすために成長ホルモンの分泌を促す効果のあるアルギニンも配合されているので、低身長で悩んでいたり、スポーツを頑張っている子供たちにもおすすめです。

子供の体が大きくなっていく成長期の時期の食事は、
すごく大事です。

と同時に、
しっかりと体を動かしたり、
ゴールデンタイムと言われている
夜10時から夜中2時の間は、
成長ホルモンが多く分泌されると言われているので、
その時間はしっかり睡眠をとるといったことも、
重ねてやっていくといいと思います。

子供の成長期は運動や睡眠をしっかり行って、
必要な栄養補給をしながら栄養バランスを整えつつ、
上手にサプリメントや栄養補助飲料を活用しながら
子供の成長を見守って応援していきたいものです。

☆子供の成長期に必要な栄養補給を考えた食事例はこちら。

☆子供の成長期におすすめ栄養飲料はこちら。

☆アルギニンを含む食べ物トップページ
posted by アルギニン食べ物 at 22:23 | 成長期の子供の栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする