2016年05月04日

成長期に伸び悩む子供の身長を伸ばす方法

親としては子供の成長過程として、
見守ってやりたい反面、
ちょっと気になる成長期の身長の伸び悩み。

また個人差や遺伝もありますので、
小学生の低学年から身長が伸びる子供もいれば、
中学生になってからぐんぐん伸びる子だっているし、
高校生や大学生になっても、
身長が伸びてる人だっています。
子供の身長を伸ばす

子供が成長していく時期が来れば、
自然とおおきくなっていってくれるのは、
わかっていても、

周りの子に比べて身長が低いかもしれない。
スポーツを頑張っているので、身長を伸ばしてあげたい。

と願う親心。

だからこそ、普段の食事で、
しっかりバランスよく栄養をとるサポートも必要ですが、
実は、子供の成長に大事なのは、
成長ホルモンの分泌が最も重要なのです!

成長ホルモンは、
成長に関する作用と代謝をコントロールする作用があって、
骨や筋肉の成長に欠かせないものです。

成長ホルモンが分泌されないと、
いくら栄養をとっても、成長を促すことができません。

そんな重要な成長ホルモンの分泌を促進する成分が、
アルギニン、それに加え、ビタミンB6、亜鉛などが効果的。

◆アルギニンを多く含む食べ物はこちら。

成長期の子供のためにと、
バランスよく摂取できるように、
普段の食生活にアルギニンと亜鉛、ビタミンB6を含む食べ物を作ろうと思っても、
好き嫌いがあったり、献立も難しいので、
正直、ちょっと大変ですよね。

そこで子供にも安心して飲めるアスミールという栄養ドリンクがあります!

アスミールには、アルギニン、亜鉛、そしてカルシウムがバランスよく配合されているので、成長ホルモンの分泌をサポートしてくれます。

◆アスミールの詳しい商品説明はこちら。

また成長ホルモンの分泌の促進はアルギニンや亜鉛が入っている食べ物だけでなく、
睡眠してから2〜3時間後に最も多く分泌されるので、規則正しい睡眠時間をとるように心がけましょう。

子供の睡眠
また、22時から夜中の2時の間に深い眠りにつくことで、
より活発に成長ホルモンが分泌されると言われています。

夜更かしはできるだけ避けた方がいいですね。

成長期の子供の身長を伸ばす方法としては、アルギニン入りの食べ物をバランスよく食べることと、普段の食事で補えない栄養をサプリメントでカバーし、規則正しい睡眠時間をとることが大事です。

◎アルギニン食べ物トップページへ
posted by アルギニン食べ物 at 01:24 | 成長期の気になる子供の身長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする